施設のご案内
ロビー面会の一時中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症(オミクロン株)の感染拡大により1月21日より神奈川県を含む1都3県で、まんえん防止等重点措置が適用されました。
当施設におきましても、しばらくの間「ロビー面会」を中止させて頂きます。
入所者様、ご家族様が楽しみにされていた面会が中止となり、当施設としましても残念ではございますが再開の目途がたちましたら、ご案内をすぐにさせて頂きたいと存じます。
なお、「オンライン面会」は継続しておりますので、是非、ご利用下さい。

ロビー面会のお知らせ

CIMG7748.JPGCIMG7749.JPG
第5波の緊急事態宣言が解除され全国的に感染状況は落ち着いてきております。
当施設においてもオンライン面会から「ロビー面会」へ移行し施設内の活気も戻りはじめました。(※LINE面会は継続中です。)
昨年春以降、ご家族様におかれましては面会禁止期間、感染防止にご協力下さいまして、誠に有難う御座いました。
コロナウイルス感染が収束するまでは、感染対策を実施しながらの面会になり面会の予約は次の通りとなります。

必ず当施設まで事前にお電話でご予約ください。(TEL 042―730―5150)
予約受付は月曜日~金曜日の14:30~16:30(祭日を除く)

当日の面会予約は受付けておりません。

ご面会の条件
①面会3日前から発熱や咳などの症状が無い方。
②入所している利用者様がコロナワクチン2回接種済。 
③面会を希望されている方がコロナワクチン2回接種済。
※面会者は接種を証明できる書類を必ずご持参下さい。
※書類確認ができない場合には面会をお断り致します。

※面会される方は2名までとさせて頂きます。
※予約枠に限りがある為、当面の間は月1回の頻度とさせて頂きます。
なお、感染の流行状況により、再び面会禁止となる場合は、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

納涼祭を行いました

 長い梅雨もあけ、夏の陽射しが降りそそいだ8月1日、清泉の郷では納涼祭が行われました。
 開会式の後のジャンケン大会では司会者が出したグー、チョキ、パーにみんなが答えて勝った人を決めていきました。生き生きとした利用者様達の表情が印象的でした。途中から職員も加わり盛り上がりました。
 〝お祭りマンボ〟では法被や作努衣を着た職員が軽快なリズムにのって踊りを披露しました。踊りながらさらに仮装し変身した職員の姿に一同が感嘆の声をあげました。
 職員によるコーラ一気飲みで誰が1番になるかを利用者様が予測するゲームでは、一同の応援が白熱しました。
 フリータイムにはタコ焼き、かき氷、スイカに飲み物、お菓子やきゅうりなどが並びお好きなものを召し上がっていただきました。
 最後の盆踊りでは花笠音頭、炭坑節、東京音頭等を利用者様が中央に出られて職員とともに踊られました。

 <form mt:asset-id="299" class="mt-enclosure mt-enclosure-image" style="display: inline;">CIMG6797.JPGCIMG6822.JPGCIMG6822.JPG

スイカ割をしました

 梅雨明けの待ちどうしい曇り空の日、清泉の郷ではスイカ割りが行われました。
 フロア全体に入所者様がいつもより距離をとり、大きな輪になってその中央にスイカを置いて挑戦したい希望者を募りました。
 利用者様と、それに介添えをする職員も目隠しをして共にスイカの傍まで行き、棒を振りかぶり、振り下ろします。見ている利用者様たちは、「右!」「左!」「もう少しかがんで!」等いろいろ声をかけます。どの挑戦者様もスイカをきれいに割ることが出来ました。

 おやつには冷やしておいた甘いスイカを召し上がられました。

CIMG6770.JPG

オンライン面会の開始

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が東京都をはじめ全国的に増加していることを受け、当施設では7月16日より再び面会を禁止させていただいております。
ご家族様にはご不便をおかけしておりますが、ご理解とご協力くださいまして感謝申し上げます。
 感染症の収束が見通せない中、面会再開の時期が未定となっておりますが、少しでもご家族様に入所者様のご様子をお伝えできればと、無料通話アプリ「LINE」のビデオ電話機能を使ったオンライン面会を開始することになりました。ご希望の方は、事務受付にお電話を下さいます様、お願い申し上げます。

敬具

節分の豆まきを行いました

 中庭の椿のつぼみの開花が待ちどうしい2月1日と3日、清泉の郷では節分祭を行いました。
 
 郷の近くの山に住む赤鬼、青鬼が施設の各フロアにやってきて暴れまわり、勇敢な利用者様達がみんな『鬼は外、福は内』と鬼に豆をぶつけてあぼせたところ、鬼たちは弱り『参りました。もう悪さはしません。山へ帰ります。』と去って行きました。
 
 お昼はお寿司やお吸い物の副御膳を美味しくいただきました。
 またおやつには残った豆を歳の数だけいただきました。
 

ご面会禁止のお知らせ

ご家族 様
面会禁止のお知らせ
国内および神奈川県内(相模原市内を含め)で新型コロナウイルス感染症の報告例が日々増加し、明らかな症状がなくても感染している例が多数報告されております。
入所者様の感染を防止する為、当施設では令和2年2月19日より当面のあいだ面会禁止とさせて頂きます。
ただし、施設側で必要と判断し許可した場合には、そのかぎりではございません。
ご質問などございましたら、事務受付に申し付け下さい。
何卒、ご理解ならびにご協力のほど、よろしくお願い致します。

新型コロナウイルス感染症

御来所・御面会について

 当所への御面会につきまして、今年に入り新型コロナウイルス感染症の流行地域(中国湖北省武漢市など)への渡航歴・滞在歴のある方、または新型コロナウイルス感染症の患者さんと接触があった方の御来所・御面会は御遠慮願います。


CIMG6539.JPG

運動会

 
 朝晩に秋の涼しさを感じ始めた10月1日、清泉の郷では、秋の運動会が行われました。

 ラジオ体操や選手宣誓から始まり、風船玉送り、応援合戦で体を慣らされた後風船出し玉入れ、ふりふり万歩計で点数を競い合いました。

 応援合戦では奇抜な変装で芸能人や学生に扮した職員の姿に、会場が盛り上がりました。
 
 大きな入れ物に集められた風船に小さな玉をぶつけて風船を出し、代わりに小さな玉をより多く入れた方が勝つ〝風船出し玉入れ〟では利用者様は手足をのびのびと動かし活躍されました。
 
 また〝ふりふり万歩計〟ではお一人づつ万歩計のついたリングを振っていただき隣の方へお渡しし一周するまでどのくらい歩数が計れたかを競いました。皆様の応援する声、競技する本人の真剣な姿に会場が湧き上がりました。

 最後の点数発表では皆様興奮するなか、表彰式となり、トロフィーやメダルの授与が行われました。
 
 

CIMG6371.JPG

敬老会が行われました

敬老会が行われました

 厳しい残暑が続く9月4日、清泉の郷では敬老会が行われました。

 長寿の祝いをそれぞれの御年齢にあたる方を中心に職員、御利用者様の皆でお祝いしました。

 職員によるメッセージや写真、デザインをつづった色紙をもらったり、マジックのショーを見たり、懐かしい曲を職員のハーモニカとともに歌ったりしました。皆一体となりもりあがったころ、一人、二人と目に涙をうかべる方がおられ、感極まってついにはほとんどの方が涙ぐまれておりました。


 お昼は栄養課による手作りの長寿祝い膳をお召し上がりいただきました。


CIMG6324.JPG

納涼祭がおこなわれました

 夏本番の暑さが続く8月3日、清泉の郷では納涼祭が行われました。利用者と御家族をお招きし、賑やかな催しとなりました。

 壁や柱に色とりどりの花や提灯が飾られるなか、利用者様全員で一つの輪になり、その中央をステージとして様々な出し物が発表されました。近隣のダンスクラブをお招きしてのダンスの後、施設職員と利用者様方の踊りやパフォーマンスが披露されました。コスチュームや工夫をこらしたアイテムで芸能人等に扮し、艶やかに力強く歌い踊る職員や利用者様のカラオケ、利用者様と職員合同の歌や踊り、おみこしなどをご覧になり、普段物静かな利用者様たちは体をゆらして喜ばれていました。御家族から『前に出てあのように演技できるのも、職員の方のお力添えのおかげです。本当によくやってくださいました。感謝しております。』というお声をいただくことができました。

 フリータイムでは栄養課による数種の手作りおやつを模擬店から選んで利用者様、御家族、職員で美味しくいただきました。

CIMG6310.JPG

七夕祭

 梅雨明けのまちどうしい7月3日施設では七夕祭が行われました。七夕の歌から始まり、利用者さんの願い事発表、七夕クイズと織姫、彦星に扮した職員の司会でもりあがりました。

 願い事発表では利用者様の後、ふいの職員の発表もあり利用者さんは興味深そうに聞いておられました。

 クイズでは〝七夕祭は中国が発祥で今も日本以外で中国、韓国、アメリカ、ブラジルなどでお祭りが開かれている事、韓国では七夕にはそうめんを食べる習慣がある、七夕に雨が降ると縁起がよいとされているなどが分かりました。
 
 最後はなつかしのメロディ〝影を慕いて〟や〝さざんかの宿〟などをCDの曲とともに皆で歌われました。

 昼食は七夕御膳ということで、栄養課手作りのちらし寿司をお召し上がりいただきました。CIMG6139.JPG

新緑祭

 
 木々の新緑がまぶしい5月8日、9日、清泉の郷では新緑祭が行われました。
 
 施設の庭園風の屋上で利用者様達は気持ちよさそうに会話をされたれり、くつろがれたりして、お茶とお菓子を召し上がられました。

 雲一つない晴天にめぐまれ、清々しい風に吹かれて、利用者様達はどなたもお顔にやわらかな微笑みを浮かべていらっしゃいました。

 昼食は〝さがみの大凧祭〟にちなんだ大凧御膳をお召し上がりいただきました。IMG_1203.JPG

お花見ランチバイキング

 うららかな春の陽気のただよう4月17日清泉の郷では〝お花見ランチバイキング〟が行われました。

 栄養課の職員の方々に作っていただいた、たくさんのお料理やデザートの中から利用者様にお好きな物を選んでいただき、お腹いっぱいに召し上がっていただきました。様々なお料理が目の前に並び、いつも以上に明るい笑顔で、楽しそうにお食事をされていました。

023.JPG

通所リハビリテーションサービスがはじまりました

通所リハビリテーションサービスがはじまりました
 
 平成31年2月から通所リハビリテーションサービスを再開しておりますので様子をご紹介いたします。
 
 ひろびろとしたお風呂での入浴は利用者様にとってゆったりとくつろげる時間のようです。『さっぱりして気持ちよかったです』という声をよく耳にします。 
 入浴後、席にもどり、お茶をのんでいただきながら、歓談したり雑誌やテレビ等で休憩され、専門の先生よる個別のリハビリテーションが受けられます。作業療法士や理学療法士が短期集中リハビリを20分しっかりと関わります。
 お昼は管理栄養士による味や栄養にこだわったメニューを召し上がっていただきます。
 午後はお昼寝やゲーム、トレーニングをしていただき、その後、スタッフによる体操やレクリエーションもあります。ゲーム感覚で楽しめるレクリエーションはやっているとついつい夢中になってしまします。
 おやつの時間は好きなお茶を選んで召し上がっていただいております。

 今後も一人一人の様態に合わせた対応をできる限り、行っていきたいと思います。当施設を御希望の方がおられましたら、せひ、お声をかけていただきたく、よろしくお願い申し上げます。
 
CIMG5522.JPG

豆まきを行いました

豆まきを行いました
 中庭の紅梅が咲き始め春の訪れを感じる清泉の郷で節分の豆まきが行われました。
 年男、年女の皆様が紹介され、お一人づつ今年の抱負をお話しされました。
 そうしているうちに、近くの山から足音をたて、赤や青の鬼たちがやってきました。
 うなりながら動き回る鬼たちに利用者様は一斉に『鬼は外、福は内』と掛け声をかけて豆をなげました。たくさんの豆しぶきに鬼たちは観念し、『参りました。お詫びにこちらを送ります。』と花びらをふりまき、去ってゆきました。 CIMG6019.JPG

通所があたらしくなりました

通所があたらしくなりました
 平成30年8月に諸般の事情により一時閉鎖しました通所ですが、プログラムを一新して平成31年2月に通所リハビリテーションサービスを再開させていただくことになりました。

 大浴場や機械浴での入浴から始まりリハビリ、行事食やバイキング等が楽しめる昼食、体作りのための体操やレクリエーション、運動会やお祭りの催し等、多彩なメニューを用意しております。

 ご利用者様に当施設の新たなサービスを御利用いただき、充実した一日となります様に準備をさせて頂いておりますので、当施設をご希望の方がおりましたら、せひお声をかけて頂きたく、よろしくお願い申しあげます。CIMG5992.JPG

太極拳を行いました

 秋も深まった11月9日、施設では太極拳の先生方をお招きし、体づくりが行われました。

 今回は呼吸法の基本の第1段錦から第4段錦までを教えていただきました。先生が見本を示されると利用者様も共に手を動かし演技をされました。

 途中から先生方がとうしで演技を披露されると利用者様たちは一心に見入り、同じように体を動かす方もおられました。

 また、先生方と利用者様たちとの談話では、この地域のことについてのお話を楽しそうに会話されていました。
CIMG5848.JPG

敬老会が行われました

敬老会がおこなわれました

 暑さのやわらぎが徐々に感じられるなか、清泉の郷では9月8日(土)、敬老会が行われました。
 番田こどもはやし連の方たちに来ていただき演技をしていただきました。見事な笛や太鼓のお囃子(はやし)の音とともに勇壮な獅子舞やおかめの面をつけて子どもをあやす姿が美しい子守唄、かろやかなリズムのひょっとこの演技に利用者様たちはじっと見入っていられました。
 最後は〝賀寿の祝い〟を、対象の利用者様を中心に施設の皆でお祝いしました。

022.JPG

納涼祭がおこなわれました。

平成30年8月4日(土)納涼祭がおこなわれました。

022.JPG

連日の猛暑が続くなか、清泉の郷では8月4日(土)、納涼祭が行われました。
 天井や壁に紙花や提灯、風船等が装飾されはなやかに舞う中、侍や忍者に扮した職員の寸劇から始まり、利用者様全体での踊り、職員によるハワイアンダンスとお祭りが進行するにつれ、利用者様の声援も大きくなっていきました。
 最後は利用者様の自由行動となり、栄養課の職員による屋台でのジュースやデザートをおいしそうに召し上がられ職員や御家族と賑やかな時間を過ごしておられました。

ひなまつり会を行いました。

29ひなまつり2 29ひなまつり

29ひなまつり 29

徐々に暖かくなり、梅の花も咲き始めた3月1日(水)に清泉の郷ではひなまつり会を行いました。

職員が二人羽織(三人羽織)で、ケーキのクリームを顔に付けながら食べているところを見たり、ロシアンルーレットで苦いお茶を飲んでしまった職員を見て、利用者様はとても楽しそうにお腹を抱えて笑っていらっしゃいました。また、各フロアから1名の利用者様にご参加いただき、職員がお化粧をして、お内裏様とお雛様に扮装して頂きました。扮装した自分の姿を見られた利用者様は嬉しそうにされていらっしゃいました。
最後は全員でお雛様の歌を歌い、お開きになりました。

節分を行いました。

29 通所節分 29 2F節分

29 3F節分 29 職員節分

入所の利用者様は2月1日(水)に、通所では、2月2日(木)、3日(金)の2日間豆まきを行いました。

各フロアでは職員が鬼の格好になり、利用者様には「鬼は外、福は内」と大きなかけ声をかけながら豆をまいて鬼退治をして頂きました。利用者様は大きな声を出したり、体を動かしたりと、いつも以上に活き活きとしているように見えました。また、鬼役の職員を見て、とても楽しそうに笑っていらっしゃいました。

また、職員も『今年も一年間福を呼び込めるように』と正面玄関で豆まきを行いました。

新年を迎えました。

門松取り付け 門松

駅伝 駅伝看板

クリスマスも終わり、街中も年末年始の雰囲気になり始めた12月27日(火)に清泉の郷では、関連病院である八王子の聖パウロ病院より職員の方々が来てくださり、手作りの門松を飾ってくださいました。門松に使われている竹も職員の方が取りに行ってくださった物で、とても立派な門松となりました。

門松、しめ飾り、もち飾りと職員による書初めを飾り、お正月の準備を済ませた清泉の郷では、利用者様に大晦日は年越しそばを、正月三が日はお正月を感じて頂けるおせちなどのお料理をお召し上がりいただきました。

また、相模原市の相模原駅伝競争大会で清泉の郷の前の道路がコースとなっており、選手の皆様の頑張って走っている姿に感動しました。これからも協力、応援をしたいと思います。

クリスマス会を行いました。

28 28クリスマス会2F②

28クリスマス会3F 28クリスマス会

世間でもクリスマスムードに盛り上がっていた12月14日(水)に清泉の郷でもクリスマス会を行いました。

利用者様には各フロア職員が考えた各々のクリスマス衣装を身に着けて参加して頂きました。クリスマス会の飾り付けがされた1階のデイルームに皆様がお集まりになると、皆様の衣装でクリスマスらしい雰囲気がぐっと増しました。
各フロアの職員と利用者様による出し物は、それぞれダンスや合奏を披露してくださいました。どのフロアも出ている利用者様、見ている利用者様、笑顔で楽しそうに過ごしていらっしゃいました。また、実習に来ていた北里大学看護学部の学生の皆様が、実習の合間で練習をしていたハンドベルを披露してくださいました。
最後は、皆様にサンタさんからプレゼントが渡されてお開きとなりました。
その日のおやつは栄養課手作りのクリスマスケーキをお召し上がりいただき、一日クリスマスの気分を楽しんで頂きました。

運動会を行いました。

28運動会 28運動会2

28運動会3 28運動会4

秋晴れの心地よい季節になってきた10月5日(水)に清泉の郷では運動会を行いました。

今年も、通所リハは青組、2階は白組、3階は赤組と3つの組に分かれて、大玉送り、風船出し玉入れ、応援合戦、職員による障害物競走を行い優勝を競いました。利用者様は組色のハチマキを巻き、いつも以上に活き活きとした凛々しい顔つきで参加をされていらっしゃいました。結果は、優勝は94点で白組、準優勝は93点で青組、3位は90点で赤組となりました。優勝した白組の利用者様の中には、泣いて喜ばれている方もいらっしゃり、僅差で今年は負けてしまった他の組の利用者様も体を動かした後だからなのか、皆様すっきりとした笑顔をされていらっしゃいました。

地域の子供たちと交流をしました。

小学生見学 中学生職場体験

大沢中職場体験 交流会

梅雨に入った6月に、清泉の郷へは近くの幼稚園からは交流会に、小学校からは見学に、中学校からは体験学習に子供たちが来てくださいました。

幼稚園の子供たちは、歌やダンスを披露してくださり、2階の利用者様とは大玉送りや、風船出し玉入れを一緒に行って頂きました。
小学生は、職場見学で100名を超える子供たちが来てくださいました。小学生は真剣な顔で職員の話を聞きながらメモを取っていらっしゃいました。
中学生は、2つの学校から職場体験に来てくださり、利用者様と一緒にお話をされたり、お食事の配膳をしてくださったり、一緒にレクリエーションも行って頂きました。

6月はたくさんの子供たちに来ていただき、利用者様はいつも嬉しそうに笑っていらっしゃり、中には嬉しくて涙を流していた利用者様もいらっしゃいました。利用者様と子供たちのたくさんの笑顔に溢れた一か月となりました。

入所受付中
職員誕生日


・入院中の方                
 (急性期病院・回復期リハビリ病院等)
・在宅で生活されている方        


積極的に入所受入致します。
ぜひご相談ください。


歩行浴 リハ風景

節電対策について

清泉の郷では可能な限り電力消費を控え、あくまでご利用者様の安全、健康面を優先とした取り組みになりますが、地域社会とともに節電に取り組んでおります。
主な取り組みとしては、廊下(日中の時間帯)、未使用の部屋の消灯及びエレベーターの一部停止などを行っております。
また、空調の設定温度を調整するなどの節電対策を図っております。
来所の皆様には、空調、エレベーター、照明等、ご不便をお掛けする場合もございますが、何卒ご理解の程お願い致します。

ホームページを開設しました

      「医療法人社団小松会 介護老人保健施設 清泉の郷」の
       ホームページを、本日開設しました。

ページトップへ